海外輸出は「フジジャパンオークション」へお任せください。

オークションの売上高は全て公開!

現地で日本人が管理しているから安心!

新規サプライヤー様は初回のみ運賃負担!

フジジャパンオークションとは、フィリピンのマニラ近郊、バレンズエラ市で週2回行われる
日本のリサイクル品を売るオークションを行っている会社です。
日本では要らなくなった「不用品」でも、フィリピンでは価値のある「商品」です。
オークション会場のあるフィリピンは最も日本製品に対するブランド志向が高い国だと言われており、
日本の家具や家電といった一般リサイクル品の市場が最も認知されている国といっても過言ではありません。
日本で売られた商品は、とても価値のあるものとして認識されているのです。
わたしたちは信頼できるサプライヤー様と共に、質の高いクリーンなオークションを開催しております。

現在のコンテナに満足していますか?

輸出パートナー様募集しております!

フジジャパンオークションは、フィリピンのマニラ近郊、バレンズエラ市で週2回オークションを行い、オークションでの実績を全てセールスレポートとして公開し、情報発信も行っております。すべてはサプライヤー様に対し、誠実、正直でありたいという思いから。愛知県豊橋市にある日本の現場での見学はもちろん、フィリピンのオークション会場の見学も行っております。フィリピンでのオークション見学は、お問い合わせいただけましたらサポートさせていただきます。また長年培った経験と知識でサプライヤー様が送ったコンテナが適正かつスピーディーに販売できるようなアドバイスもいたします。サプライヤー様が安心・信頼して出品していただくことで、私たちが目指す透明性の高いオークションを開催することに繋がります。フィリピンへ輸出をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。末永くお取引の出来る会社様を募集しております。 

毎週2回行われるオークションにてセールスレポートを公開しています。

私たちはオークションを行う毎にセールスレポートを提示しています。
どんなものがどんな価格でどのくらい売れているのか。最新の情報を発信しております。
基本的に週2回オークションを開いていますので、現地での最新の情報を知ることが出来ます。それが出来るのは、お客様に正直でクリーンな対応を行っている証です。

思いやりの懸け橋に

フィリピンへのボランティアを
定期的に行っております。

フィリピンは発展途上にあり、経済は急成長の最中にいますが、今も貧困やインフラ整備などの課題が残っています。フィリピン国内では、数多くのNGOやNPOが社会貢献活動を展開し、さらなる発展の後押しをしています。海外ボランティアを受け入れている団体も多く、たくさんの日本人が現地で活動しています。
フジジャパンオークションではフィリピンでオークションを行うだけでなく、
フィリピンの方々へのボランティアも積極的に行っております。
これまでも、集会所で井戸堀や、文房具の配布、医者派遣、炊き出しなどさまざまな活動を行って参りました。私たちにとってフィリピンは日本と同じくらい大切な場所でもあります。フジジャパンオークションでは、一緒にボランティア活動を行っていただけるサプライヤー様の募集も行っております。
ボランティアをやりたいが、どうしたらいいのか分からないなどのご相談でも構いません。私たちと一緒にオークションだけでなく、
ボランティアを行いませんか?お気軽にお問い合わせください。

フジジャパンオークション更新情報

2019.08.26

オークション出来高 更新

2019.08.26

9月開催オークション予定 毎週月曜日、木曜日開催

2019.08.26

オークション出来高資料公開中 詳しくはこちらへ

2019.08.22

オークション開催出来高公開中

2019.07.26

フィリピンでボランティア活動行いました。 こちらからご確認ください。

2019.05.30

セールスレポート更新しました。

2013.12.12

ホームページリニューアルしました。

日本・フィリピンどちらも更新中!

copyright©FUJI JAPAN AUCTION All Rights Reserved.