フジジャパンオークションとは

フジジャパンオークションとは

フジジャパンオークションのオークションについてご紹介します。
フィリピンへの輸出の詳細や販売可能なもの、日本のブランド価値についてなどご紹介いたします。
また、フジジャパンオークションはフィリピンで1週間に2回のオークションを開催しております。現地では日本人が商品を管理し、規模を拡大しております。商品はどんどん必要となりますので、長く取引が続けられるのも強みです。

輸出の詳細について

フジジャパンオークションの運営するフィリピンのオークション会場に商品を出品する条件として40フィートのコンテを埋める商品点数とコンテナを保管できるスペースと倉庫までの経路を確保する必要があります。どの程度の物量かというと、ダンボール約1,170箱程度(引っ越し会社のダンボールMサイズ相当)が必要となります。
アイテムで見た場合、大型家具20~30本、小物家具10~20本、雑貨など小さめのカゴ車で40~60杯程度です。大型トラック3~4台分の荷物を消化いたします。

photo

見学も可能です

愛知県豊橋市にある日本の現場での見学はもちろん、フィリピンのオークション会場の見学も行っております。
フィリピンでのオークション見学は、現地で管理している日本人がしっかりサポートします。空港やホテルなどの手配に不安だという方はお手伝いいたしますので一度ご相談ください。

また長年培った経験と知識でサプライヤー様が送ったコンテナが適正かつスピーディーに販売できるようなアドバイスもいたします。フィリピンへ輸出をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。末永くお取引の出来る会社様を募集しております。

photo

販売できるものについて

フジジャパンオークションのオークションについてご紹介します。
フィリピンへの輸出の詳細や販売可能なもの、日本のブランド価値についてなどご紹介いたします。
また、フジジャパンオークションはフィリピンで1週間に2回のオークションを開催しております。現地では日本人がしっかりと商品を管理し、規模を拡大しております。商品はどんどん必要となりますので、長く取引が続けられるのも強みです。

日本ブランドの価値

フィリピンの人にとって日本製品は品質が良い、安全、長持ちするなどの理由で信頼が大きく、中古品でも需要があります。日本では使えないと思った家具や家電でもフィリピンではまだまだ使える商品となります。
また、フィリピンは親日家の方が多く、日本人のイメージはは他の外国人と比べて、人間性の信頼度が高いこともあり、「どこで作られたものを買うか?」と同じくらい「日本人が使っていたものなら安心」というのもあります。

photo

ページTOPへ戻る △

フジジャパンオークションへの
お問い合わせはこちらから

TEL 0532-39-9088

フジジャパンオークションとは

copyright©FUJI JAPAN AUCTION All Rights Reserved.